シンガポール遠征後記 その2

2007.09.16 Sunday

0
    便箋こんにちは。大宮です。
    私もまた今年のシンガポール遠征に参加させてもらいました。
    1年に滅多とない機会なので、貴重な時間を過ごさせてもらいましたラブラブ

    普段は出来ない、毎日朝と夜のSQ練習。
    いつも週2回だけ練習している私には、キツイ&でも充実している日々でしたおはな

    朝はショット練などの基本練。
    そこでは普段することのない、学生達との練習。
    みんなノンエヤコンの暑いなか頑張っていました汗汗
    少しアドバイスするとそれを素直に受け止めてくれて、良いショットが出る。
    みんなほんの少しだけ改善すればもっともっと上手になるなーupと連日一緒に練習しながら思いました。

    夜は地元のクラブへ行き、対抗戦をさせてもらいました。
    何故か今年は1番手が私になり、各クラブの1番手とゲームをしたのですが相手になれるはずもなく…(>_<)

    全て男性だったのですが、30代は1人でその他の方は40代以上だと思います。

    こう言ったら失礼ですけど、フツーのおじさんに見えるんですよ!
    でも始まると、長さの良いストレートクロス、切れのよいニックショット、フェイク、多彩なラケットワークYES!

    じたばた&グルッグル(T_T)
    でもプレイしなくともゲームを見ているだけで、物凄く勉強になりました。
    おじさん達スゴーイ。

    その後はどこのクラブも夜ご飯を用意しておもてなししてくれます。
    本当に本当に感謝です。
    私が英語を話せたら…と何度も思います。

    またシンガポールNO1のジョアンナと試合をさせてもらったり、ザイナルさんのレッスンでは再発見!がありました(^-^)
    学生のみんなはこの1週間でレベルが上がった気がします。

    毎年このような機会を作って下さる潮木さんに感謝致します。
    またサポートしてくださったみなさま、現地で大変お世話になりました久田さん、横田さん、学生のみんな本当にありがとうございました。
    この経験を今後いかせるよう頑張りたいと思いますおてんき

    アランゴンガーデンカントリークラブ