シンガポール遠征後記 その1

2007.09.11 Tuesday

0
    便箋7泊8日でシンガポールに行きました飛行機
    スカッシュをしたのは5日間でしたが、毎日充実した練習が出来ました。
    朝は公営のカランスカッシュセンターで練習して、午後はスポーツクラブにに行って試合をしました。
    シンガポールは、今年の日本と同じくらい暑くおてんきコートに冷房が付いているところも少なかったので汗が滝のように出ました汗汗
    試合では、シンガポールで一番高級なクラブや、大学に行きました。
    5日間で12試合、合計42セット戦いました。
    何試合かはファイナルまで行きましたが、最後の最後で負けてしまいましたNO!
    僕の相手は、40歳位のおじさんが殆どでしたが、やっぱりシンガポール人は強かったです拍手
    4日目には、元チャンピオンのザイナルさんにクロスを教えて頂きました。
    今まで知らなかった事を発見ひらめきできたりして、とてもためになりました読書
    「ボールはイワブチを知らない」と言われ、やっぱり言うことが違うな〜ノーノー、と思いました。
    5日目は、現地の大学生と試合をしましたが、ボコボコにされてしましました撃沈
    大学にコートが5面もある事に驚きました。
    前は7面あったらしいです。
    日本の大学にもコートが出来ればいいと思いました。
    最終日は、観光に行ったり、ホテルのプールに行きました水泳
    ナイトサファリやマーライオンを見ました。
    凄かったです。
    プールでは、体の表面だけ焼いたら凄くヒリヒリしていますてれちゃう
    この1週間、殆どスカッシュの事を考えて過ごしました。
    今回の体験が今後のスカッシュ人生にプラスになると良いです。
    最後になりましたが、引率してくださった潮木さん、大宮さん、横田さん、現地でお世話になった皆様、一緒に行った学生のみんな、ありがとうございました。 
    <日本大学3年 岩渕泰彦>

    便箋昨日、9月3日、一週間のシンガポール合宿を終え、無事に帰国しましたおうち
    本当にありがとうございました。
    本当にあっと言う間の一週間でしたプシュー
    今回この合宿に参加し、スカッシュ面は勿論、それ以外にも沢山のものを得ることが出来ましたおはな
    シンガポールのクラブチームの方々とした試合一つ一つが、他では体験出来ないとても貴重な経験となりました。
    そして、シンガポールで出会った全てのものが勉強になりました本
    また、スカッシュを通して現地の方々とコミュニケーションを取ることができ、とても楽しく、すてきな時間を過ごすことが出来ましたハート
    向こうでは、毎朝7時半に起き、スカッシュをして、お昼を食べ、少し休み、夕方から各クラブチームと試合するという生活を送っていました。
    最初の2日位までは体力的にも辛く、早く終わらないかなと少し弱気になっていましたポロリ
    しかし、半分を過ぎるとnext慣れてきたせいか、このシンガポールでの時間がとても貴重に思え、練習も試合も精一杯取り組まないともったいないと思うようになりました。
    そうなると本当に時間が過ぎるのが早く、最終日には、このシンガポール合宿が終わってしまうのがとても寂しく感じましたカレンダー
    このような体験が出来たのも、潮木さんをはじめ、沢山の支援を下さった方々、一緒にシンガポールに行き、スカッシュだけでなく色々な事を教えてくださった横田さんや大宮さん、シンガポールで現地の方々とコミュニカーションを取り、色々な所に連れて行ってくださった、久田さん、そして一週間一緒に頑張ってきた学生の皆さんのお陰です。
    とても感謝しています。
    本当にありがとうございました。
    このシンガポール合宿で得たことを日本でも活かせるよう頑張りますチョキ
    <立教大学 平井佳子>

    便箋昨年に引き続き、学連の合宿に大宮さんと参加させて頂きました。
    今回は、前回よりも二日間多い宿泊でしたが、内容が充実していたせいか?この一週間がとても長く感じました。
    私は、クラブの2番手の方々とゲームをやらせていただきましたが、皆さんのショトのセレクションの良さには驚かされました(*_*)
    ゲームをする度、スカッシュに必要なもの(試合に勝つ為に)は何かを考えさせられましたワッ!
    とても良い刺激を得て帰って来ることが出来ましたひらめき
    この経験を、今後の少ない練習時間で活かしていきたいと思います。
    最後になりましたが、今回の遠征をサポートして頂いた沢山の方々に感謝致します。
    本当にありがとうございましたラブ
    また、現地でお世話になった方々にも心から感謝したいです。
    最後に、潮木さん・大宮さん・そして学生の皆さん、とても楽しく過ごせましたニコニコ
    ありがとうございました。
    <横田真由美>

    遠征記念ポロシャツを着て